レノボ8割減益、スマホなど赤字 4~9月

2017/11/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【北京=多部田俊輔】中国パソコン最大手のレノボ・グループが2日発表した2017年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比80%減の6700万ドル(約80億円)だった。スマートフォン(スマホ)が柱のモバイル事業とサーバーを中心とするデータセンター事業がともに赤字に落ち込んでおり、両事業の立て直しが経営課題となっている。

連結売上高は2%増の217億7300万ドル。全体の7割を占めるパソコン事…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]