転勤ルール 社員に配慮 採用に「自宅から通勤圏内限定」追加 パートも視野「無期雇用」転換にらむ

2017/11/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

辞令1枚でどこへでも転勤するのは日本企業の正社員なら当たり前と考えられてきた。ただ、最近は育児や介護など様々な理由で転勤を望まない社員も増えている。多様な働き方に対応しようと、制度の運用を見直す企業も出始めている。

転勤のルールそのものについて労働基準法などに規定はない。各社の就業規則で勤務地を限定していなければ、社員の同意なしに転居を伴う配置転換が認められてきた。

判例も会社側の権利を認めてい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]