亡き夫と「死後離婚」 遺産・年金は受け取れ、「姻族」関係終了

2017/11/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「死後離婚」という造語が最近、話題になっています。夫と死別した後、その両親や兄弟姉妹などとの法的な関係を断ち切ろうとする女性が増えているからです。そのための手続きを「姻族関係終了届」といいます。自らの意思で夫側と縁を切るとはいえ、遺産相続などの面で不利になるのではと気にする人もいるようです。終了届を出すと相続権や、公的年金の受給権などに影響するのでしょうか。

2016年度に提出された姻族関係終了…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]