2017年12月17日(日)

食品工場自動化 国内競争激しく オムロン、コロッケ高速選別/ファナック、車塗装ロボを応用

2017/11/2付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

 イシダが海外投資を急ぐ背景には、国内で食品メーカーの合理化需要を取り込もうとする競争が激化したこともある。

 食品業界は商品のライフサイクルが短く、短期間で生産工程を見直す必要がある。自動車などのような産業用ロボットの導入は不向きとされた。だが人手不足の深刻化を受け、ロボットを扱う大手企業が積極的に参入するようになった。

 ファナックは自動車を塗装・溶接する多関節ロボットを食品分野に応用している。ベ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報