2018年6月24日(日)

ホンダ、EV充電時間半減 22年メド15分に

2017/11/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 ホンダは2022年をメドに充電時間が現在の半分以下になる「超急速充電」の電気自動車(EV)を世界で販売する。既存の一般的なEVでは、急速充電器を使った場合でも8割程度の充電に30分かかるが、15分に縮める。EVの課題である充電時間が縮まれば普及に弾みがつきそうだ。

 ホンダの新型EVは15分の充電で240キロメートル走れるようにする。複数車種用意する。現在はハイブリッド車(HV)用電池をパナソニッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報