水素エネ普及へ推進組織 都、産学官から100団体出席

2017/11/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京都は1日、都民への水素エネルギーの普及・浸透を図るため、産学官連携の「Tokyoスイソ推進チーム」を発足させた。民間企業や区市町村と連携し、水素ステーションの整備などを促進する。2月1日を「東京水素の日」として広報活動も強化する。

都内のホテルで開いた発足式=写真=には、水素エネルギーの普及に取り組む民間企業や業界団体、自治体、学校など約100団体が出席。小池百合子知事は「かけがえの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]