ホンダ上振れ 二輪好調 今期業績、5%減益にとどめる

2017/11/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ホンダは1日、2018年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比5%減の5850億円になりそうだと発表した。前回予想を400億円上回り、今期2度目の上方修正となる。為替の円安進行で採算が改善。四輪車では中国が好調で、二輪車もインドやベトナムで伸びる。10年以来、7年ぶりとなる自社株買いも決めた。

売上高は8%増の15兆500億円、営業利益は11%減の7450億円の見通しで、従来予想をそれぞれ5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]