2019年8月20日(火)

新規参入行、融資25%増 6月末残高7.6兆円 住宅ローンの受け皿に

2017/11/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

住信SBIネット銀行など新規参入銀行が融資を伸ばしている。6月末の残高は前年同月比25%増の7兆6千億円。低コスト運営による低い金利や付帯サービスを武器に住宅ローンが伸びをけん引している。みずほ銀行や三菱UFJ信託銀行など大手行が新規の住宅ローン事業の縮小に動く中、ローン需要の「受け皿」になっている。

新規参入行は住信SBIのほかイオン、大和ネクスト、ジャパンネット、セブン、じぶん、ソニーの7銀…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。