ルネサス、トヨタに「車の頭脳」供給 半導体、自動運転用

2017/11/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ルネサスエレクトロニクスは31日、トヨタ自動車に「車の頭脳」となる演算処理用の高性能半導体を供給すると発表した。トヨタが2020年の実用化を目指す自動運転車に採用されたという。高速道路で自動走行できる「レベル3」の自動運転技術を支える。トヨタが自動運転の初期モデルに搭載することでルネサスの車載半導体の採用に弾みがつきそうだ。

ルネサスは車の周辺状況をセンサーで把握してブレーキやハンドル操作などの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]