/

この記事は会員限定です

(関西決算トーク)リコールなら費用は神鋼に

[有料会員限定]

「仮にリコールになった場合、その部分の費用負担は神戸製鋼所にお願いすることになる」と話すのは住友精密工業の田岡良夫社長。神戸製鋼所の品質データ改ざんに該当する一部のアルミ部材が航空機向けの脚部や空調熱交換器に使われていた。安全性に問題があるかは調査中だとしている。

2017年4~9月期連結決算は、最終損益が2億2700万円の赤字(前年同期は11億2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り164文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン