FRB議長 なぜパウエル氏有力? 穏健派、共和党主流に近く

2017/11/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米連邦準備理事会(FRB)の次期議長にパウエルFRB理事(64)が有力になった。現職のイエレン議長が外れれば、1期4年という異例の早期退任になる。FRB議長は米国だけでなく世界経済にも大きな影響を与える。トランプ米大統領や与党・共和党はどんな考え方で選ぶのか。

Q FRB議長はどう選ぶのか。

A FRBは議長、副議長を含む7人の理事(現在は3人が欠員)で構成。理事の任期は14年で、理事から選ばれ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]