米物価、9月1.6%上昇 利上げ判断に影響 ハリケーンでガソリン値上げ

2017/10/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史】米商務省が30日発表した9月の個人消費支出(PCE)統計によると、米連邦準備理事会(FRB)が利上げ判断で重視するPCE物価指数は、前年同月比1.6%上昇した。伸び率は前月より0.2ポイント高まり、7カ月ぶりに前月水準を上回った。FRBは12月に利上げに踏み切るとみられており、物価上昇率の高まりは引き締め判断の追い風になる。

FRBは2%の物価上昇率を政策目標に掲げる。物…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]