衆参両院会派 新勢力決まる

2017/10/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

11月1日召集の特別国会を前に、衆参両院の各会派勢力が30日決まった。衆院では無所属の山尾志桜里氏が「立憲民主党・市民クラブ」に、民進党代表を辞任した前原誠司氏が「希望の党・無所属クラブ」に所属する。

参院では民進党を離党した藤末健三、平山佐知子両氏が新会派「国民の声」の結成を届け出た。行田邦子、松沢成文両氏は日本のこころを離脱した中山恭子氏とともに参院会派「希望の党」を立ち上げる。立憲民主の福…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]