巨大IT企業にどう向き合う(上)特定領域で深掘り戦略を
「対抗」より「利用」の道探れ 楠木建・一橋大学教授

2017/10/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

富やデータの「新たな寡占」、人工知能(AI)の未来、ビッグデータのプライバシーへの影響――。米IT(情報技術)大手の「GAFA」(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・ドット・コム)というと、最近はマクロな文脈で語られがちだが、本稿の関心は台頭するGAFAに向き合う企業の戦略にある。まずはGAFAの「商売」の実体を改めて確認しておく必要がある。

ポイントは2つ。第1に、GAFAの商売の中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]