「非ドイツ」輸入車、販売攻勢 アルファロメオは専売店7倍、ボルボが108店改装

2017/10/30付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

輸入車各社が相次ぎ出店攻勢に出る。欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)はイタリア車「アルファロメオ」の専売店を2018年末までに60店へと現在の約7倍に増やす。スウェーデンのボルボ・カーは19年前半までに全108店舗を改装し北欧イメージを打ち出す。堅調な株価を追い風に国内の購入層が今後増えると判断。メルセデス・ベンツなど先行するドイツ勢に対抗する。

FCAはアルファロメオを同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]