米、対日赤字是正要求へ 首脳会談
財務・商務長官の同行検討 車・牛肉・薬価が焦点

2017/10/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史】トランプ米政権は11月の日米首脳会談で、年700億ドルにのぼる対日貿易赤字の是正を要求する方針だ。個別分野では(1)自動車の非関税障壁(2)牛肉の高関税(3)医薬品の価格制度――の見直しを促す。米政権は日本との自由貿易協定(FTA)も中期的な課題と位置づけており、交渉開始に向けて日本側に環境整備を求める可能性がある。

トランプ米大統領は11月5日に初めて訪日し、6日に安倍…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]