2019年4月23日(火)

世界低成長 短期か長期か
設備投資の波及効果弱く、デジタル化で経済構造変質も

2017/10/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

緩やかな回復が続く世界経済。だが経済の本当の実力を示す潜在成長率(総合2面きょうのことば)はいっこうに上がらず、日本や米国も景気拡大局面の割に成長の勢いが鈍い。金融危機後に企業が設備投資などを絞り込んだ後遺症だ。こうした短期のダメージに加え、世界のデジタル経済化という劇的な構造変化が長期間、潜在成長率の頭を押さえ続けるとの見方も広がってきた。…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報