スバル販売店困惑 無資格検査 店員も謝罪 消費者「安全気になる」

2017/10/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

SUBARU(スバル)で起きた無資格の従業員による完成検査の発表から一夜明けた28日、消費者や販売店で困惑が広がった。スバルは30日に国土交通省に調査報告を提出し、1週間以内をめどにリコール(回収・無償修理)を届け出る予定で、対象は25万台にのぼるとみている。

28日、神奈川県内の販売店では訪れたユーザーに吉永泰之社長名のおわびの文書を手渡した。店員も謝罪した上で「車の走行には影響ない」と説明し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]