見える化で向上、教師の指導力
「ティーチング・ポートフォリオ」 「理念」と「実際」の差知る

2017/10/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

高校教師らの間でティーチング・ポートフォリオ(TP)という教育ツールに関心が集まっている。教師として大切にしたい理念を見つけ、その理念と実際の授業内容とのギャップを把握しながら指導のスキルを高めるのが狙い。2020年度の大学入試改革を控え、知識一辺倒ではなく生徒自らが考え、課題を解決する力を養う教育にもつなげる。「授業力」の刷新に挑む教師らを追った。

9月下旬、東京都国立市にある都立国立高校。テ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]