10兆円ファンド出資の全企業 日本でJV設立へ ソフトバンク宮内社長

2017/10/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ソフトバンクグループで国内通信事業を担当するソフトバンクの宮内謙社長は27日、都内で講演した。ソフトバンクグループがサウジアラビア政府などと立ち上げた「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」の出資企業のすべてと日本でジョイントベンチャー(JV)を設立する考えを示した。海外の技術やサービスを日本に導入し、新規事業を成長の軸にする。

10兆円規模のビジョン・ファンドが投資した企業は、ライドシェアなど分野…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]