カタルーニャ独立問題 スペイン上院が自治権停止承認 州議会は独立宣言

2017/10/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【バルセロナ=白石透冴】スペイン上院は27日、独立問題が長引く北東部カタルーニャ州の自治権停止を承認した。これを受け、中央政府は州首相らの解任などに踏み切る。現行憲法下で初となる異例の強硬措置は副作用が避けられないが、経済にも悪影響を及ぼし始めた事態の収拾を優先した。中央政府に抵抗した州議会は同日、独立を宣言した。

州都のバルセロナはマドリードに次ぐスペイン第2の都市。同国の混乱は長引く可能性が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]