2017年11月20日(月)

少女像、日本の主張も理解 新駐日韓国大使が会見

2017/10/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 【ソウル=峯岸博】韓国の駐日大使に任命された李洙勲(イ・スフン)氏は27日、ソウルで日本人記者団と会見した。ソウルの日本大使館や釜山の日本総領事館前に設置された従軍慰安婦を象徴する少女像について「外交公館の保護に関する国際儀礼や慣行があり、韓国も当然、考慮する必要がある」と表明した。日本の主張も理解する姿勢をにじませた。

 日本政府は在外公館の安寧や威厳を守る責務を求めたウィーン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

韓国政府イ・スフン韓国日本人記者団政府



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報