育休取得率 8.2%に上昇 男性国家公務員、過去最高に

2017/10/27付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

梶山弘志行政改革相は27日の閣議後の記者会見で、2016年度に育児休業を新たに取得した男性の国家公務員の割合は8.2%だったと発表した。前年度に比べて2.7ポイント増え過去最高だった。20年までに13%に増やす政府目標には届かなかった。

府省庁別では厚生労働省(4…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]