/

この記事は会員限定です

日本車の信頼揺らぐ スバル無資格検査

メーカー任せ見直しも

[有料会員限定]

日産自動車に続き、SUBARU(スバル)でも資格を持たない従業員による完成検査が見つかった。品質への信頼を強みとしてきた日本車メーカーによる相次ぐコンプライアンス(法令順守)違反は、国内外でのブランドイメージに打撃となりそうだ。これまでメーカー任せで運用されてきた完成検査制度の見直しも避けられそうにない。(1面参照

工場出荷前の完成検査を担う検査員について、国土交通省は通達で「検査に必要な知識及...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り360文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン