スバルも無資格検査 群馬の工場、研修員が担当

2017/10/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

SUBARU(スバル)の国内工場の完成検査(総合2面きょうのことば)で、社内で認定する資格を持たない従業員が携わっていたことが26日わかった。資格を得るための研修中の従業員に検査を担当させていた。日産自動車の無資格検査の問題を受けた社内調査で判明した。10月中に国土交通省に報告する。(関連記事を企業1面に

日産に続き他社でも検査工程での不正が明らかになったことで、日本車の品質管理体制が問われる…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]