2018年4月26日(木)

欧州、緩和幕引き慎重に 資産購入再延長の余地、景気・物価見極め

2017/10/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 【フランクフルト=石川潤】欧州中央銀行(ECB)は26日の理事会で量的緩和政策の縮小を決め、月々の資産購入額を2018年1月から半減する。米連邦準備理事会(FRB)に続いて量的緩和政策の幕引きにカジを切ったものの、同年9月末まで延ばした期間は再延長の余地を残しており、景気・物価を見極めつつ慎重に進める。(1面参照

 「我々の目標に向かって物価上昇率は徐々に高まっていくとの確信が増した」。ドラギ総…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報