2018年7月18日(水)

公道イベント 国が後押し 
五輪見据え窓口新設 多様な文化 発信の場に

2017/10/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、政府は公道や国の施設など公共空間を使った文化イベントの開催支援に乗り出す。公道を使うイベントは集客が見込める一方、民間の主催者が「手続きが煩雑そう」などとして足踏みするケースが少なくない。政府は主催者と自治体の間を調整する窓口を新設。多様な文化的な催しを後押しする。

 国や自治体などは東京五輪を見据え、日本文化を発信したり、外国人や障害者への理解を進めたり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報