首相「賃上げ3%期待」
諮問会議で表明へ 税制で環境整備

2017/10/26付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

安倍晋三首相は26日、来年の春季労使交渉をめぐり「3%の賃上げ」への期待を表明する。同日夕の経済財政諮問会議で経済界に伝える。税制改正や生産性革命などで、政府が環境整備を進める考えも示す。経済の好循環を実現する狙い。首相による事実上の賃上げ要請は、これで5年連続。労使が話し合う賃上げ水準について、具体的な数値をあげるのは異例だ。

安倍政権の経済政策「アベノミクス」は、金融緩和や積極的な財政支出で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]