色覚多様性とは

2017/10/26付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

▼色覚多様性 人の場合は一般に、赤・緑・青の3色を感じる3種類の細胞があり、色を見分けている。遺伝子のタイプによってどれかの色を感じる細胞の働きが低い人がいる。赤色の場合を「P型」、緑色の場合を「D型」、青色の場合を「T型」と呼ぶ。

P…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]