10月月例報告、景気判断維持

2017/10/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は25日に発表した10月の月例経済報告で、景気の基調判断を「緩やかな回復基調が続いている」とし、前月から据え置いた。この表現は5カ月連続。輸入の判断を前月から下方修正したほか、国内企業物価や貿易・サービス収支についての表現を変更した。

輸入の判断は9月の「持ち直しの動きがみられる」から、「持ち直しの動きに足踏みがみられる」に下方修正した。新型iPho…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]