/

この記事は会員限定です

機能性食品に認証マーク

沖縄の協議会、県産品を独自認定

[有料会員限定]

沖縄県内の健康食品関連企業でつくる県健康産業協議会(那覇市)は24日、健康に良い県産品を使った商品を独自に認定する制度を2018年度に始めると発表した。会員企業が対象で、認証を受けた商品は「ウエルネス オキナワ ジャパン」の認証マークを付けることができる。沖縄ブランドを生かし、健康食品の販売増につなげる。

協議会には約60社が加盟し、15年度の健康食品の出荷額は合計95億...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り187文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン