フリーテル 折れた二刀流 楽天に売却、端末事業は継続 裏には大手の「格安つぶし」

2017/10/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

楽天は9月26日、格安スマートフォン(スマホ)の「フリーテル」を買収すると発表した。買収額は負債を合わせてもわずか36億円と「格安」だ。端末まで自社で作り込む独自路線を武器に、わずか1年ほど前には携帯大手3社を猛烈に追い上げていたはずのフリーテルに何が起きたのか。

広告展開が重荷

「プラスワンからカネが支払われません」。7月末、ある携帯販売代理店の幹部は、部下から届いたメールに目を疑った。フリーテ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]