/

この記事は会員限定です

エネルギー、原発再稼働に弾み

[有料会員限定]

衆院選の与党圧勝で、エネルギー政策は従来の方針が継続される見通しだ。2011年の東京電力・福島第1原子力発電所の事故以降、国内の原発が停止して火力発電への依存度が高いが、バランスのとれたエネルギー構成に近づけるためにも、原発の再稼働を推進することになる。

全体の発電量に占める原子力の割合は16年度で2%。安倍政権下で15年にまとめられた長期エネルギー需給見通しでは、30年にはこれを20~22%にす...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り472文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン