三菱商事、国内にデータセンター10カ所 自動運転など拡大に備え

2017/10/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三菱商事は米企業と共同で2022年までに国内に約10カ所のデータセンターを新設する。投資額は2000億円で国内最大規模。電子商取引(EC)の急拡大などで利用するデータ量が急増。今後も自動運転などのサービスが本格化すると、飛躍的にデータの受送信が伸びる見通し。データ通信のインフラ整備が進むことでネットを活用した新サービスが広がりそうだ。

データセンターを運営する米デジタルリアリティトラスト(カリフ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]