2019年5月22日(水)

西日本のホテル・旅館、無料Wi-Fiで6割「効果」
観光調査ネット予約は55% 「外国語対応が課題」24%

2017/10/21付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

西日本のホテルや旅館のうち9割がインバウンド(訪日外国人)対策として無料のWi-Fi設備を設置し、このうち6割が集客などに「効果があった」とみていることがわかった。日本経済新聞社が実施した初の観光調査で明らかになった。今後の課題として24%の施設が外国語対応を挙げており、増加する訪日客を積極的に取り込もうとする姿勢がうかがえる。

調査には59の宿泊施設が回答した。これら施設の2016年の利用者は…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報