/

この記事は会員限定です

イカのイロハ(4)墨は油分を含む

様々な料理に活用

[有料会員限定]

イカは鋭い魚食ハンターだ。自分より大きな魚を食べることができる。共食いもする。エサを見つけると蝕(しょく)腕と呼ばれる2本の腕を伸ばして捉える。残りの8本の腕でしっかり包み込み、小さな口でかみちぎる。

イカの腕が10本なのに、タコが8本なのはなぜか。どちらも先祖は貝。もともと海底をはうように移動していたが、イカは海中を自由に泳ぐため腕の部分が10本に進化した。骨のような軟甲は貝時代の名残だ。

タ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り397文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン