経済活性化「輸出で『攻める』農政求める」

2017/10/21付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

全国的には景気回復基調が続くとされるが、東北ではその実感は乏しい。衣料品補修を手がけるビック・ママ(仙台市)の守井嘉朗社長(48)は「消費者がより安いものを探す傾向が続いており、節約志向は根強い」と指摘。個人所得の引き上げを後押しする政策を求める。働き方改革についても「労働時間を減らすだけでなく、働いた成果…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]