/

この記事は会員限定です

「中小の競争力議論を」「保育所整備を早急に」

選挙戦終盤、経営者ら望む論戦

[有料会員限定]

衆院選の投開票日が迫り、各候補者は有権者に自らの政策や主張を届けようと最後の追い込みに力を入れている。選挙戦を通じた与野党の論戦をどう見ているか、候補者にどんな政策を望むか、神奈川県内の企業の経営者や有権者らに「中小企業対策」「消費増税」「子育て支援」の3つのテーマについて尋ねた。

中小企業対策

株価の上昇や雇用の増加など「アベノミクス」の実績を強調し、経済政策の継続を訴える与党に対し、野党は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1309文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン