2017年11月20日(月)

神鋼「品質偽装」常態化
数十年前から不正 費用請求 検討広がる

2017/10/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 神戸製鋼所の製造するアルミ・銅製部材で数十年以上も前から不正が横行していたことが明らかになった。素材製品は一般消費者が不具合を見分けることができず、専門家も検証が難しいため、納入先の車や鉄道、航空機メーカーは神鋼の「言い値」で問題部材を受け入れていた。その「隙」を狙う形で神鋼の不正は常態化していった。(1面参照

 「トクサイ」――。関係者によると、アルミ・銅製部材を生産するグループを含めた国内工…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報