/

この記事は会員限定です

「東京の夫婦」 松尾スズキ氏

見方変えれば面白い日常

[有料会員限定]

劇作家・演出家で俳優もこなす著者は、3年前に再婚した。相手は20歳年下の元銀行員。「わざわざ書くようなことがそんなに起こらない」という2人の日常が、ユーモアたっぷりにつづられるエッセー集だ。

例えば結婚前、一緒に住む許しを得るため、茨城にある彼女の実家に出向いたときのこと。なにしろ31歳まで実家暮らしの箱入り娘だから、「両親に僕の歳(とし)を打ち明けたときのげんなり顔は容易に目に浮かぶ」。どんな対...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り678文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン