2018年7月17日(火)

「認証革命」がもたらすもの 編集委員 滝順一

2017/10/14付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 米航空宇宙局(NASA)ジェット推進研究所の上席研究員、岩下友美さんは「歩容認証」と呼ばれる技術に取り組む。人間の歩く姿、あるいはその影からその人がだれであるかがわかる。

 防犯や犯罪捜査などへの応用が考えられるほか、徘徊(はいかい)して迷子になった認知症患者の身元特定にも使えるという。将来は歩く姿から軽度の認知障害を診断することも可能かもしれない。

 コンピューターによる画像認識技術の進歩で「認証…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報