ビル型墓地運営で1億4000万円脱税 大阪地検、容疑の社長ら逮捕

2017/10/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 架空経費を計上するなどし、4年間で法人税約1億4300万円を脱税したとして、大阪地検特捜部は12日、ビル型墓地施設「梅旧院光明殿」(大阪市浪速区)を運営する「光明殿」社長、山口幸子容疑者(63)=兵庫県芦屋市=ら3人を法人税法違反(脱税)の疑いで逮捕した。

 特捜部と大阪国税局は同日、同社や山口容疑者の自宅などを家宅捜索した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 1:00
1:00
東海 2:00
2:00
北陸 12:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 10:50
10:30
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
11:06更新
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報