2019年2月19日(火)

北九州―大連線 天津航空が運休 最長で来年3月まで

2017/10/13付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

中国・天津航空が12日から北九州―大連線を当面運休することになった。週2往復の定期便を運航してきたが、航空機材の調整難や冬季スケジュールが原因としている。運休は最長で2018年3月末までだが、早い時期の運航再開の可能性もある。

天津航空は昨年10月からエアバスA320型機で毎週日、木曜に同路線を運航。中国の団体ツアーを中心に7割程度の搭乗率を保ってきた。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報