三江線 あと半年(下)鉄道資産活用へ協力 JR西日本米子支社長 梅谷泰郎氏 譲渡条件、各自治体と協議

2017/10/13付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

JR西日本米子支社の梅谷泰郎支社長は三江線について「鉄道の特性に合わない」と廃線の理由を話す。「天空の駅」を含めて鉄道資産の活用を支援する意向を示したが、譲渡条件は1カ所ずつ自治体と協議するとした。主な一問一答は以下の通り。

――廃線の経緯や理由を改めて教えて下さい。

「三江線は(国鉄再建法で)赤字ローカル線(特定地方交通線)と位置づけられたが、並行する道路が整備されておらず廃止の指定から外れた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]