2017年12月17日(日)

アパレル大混戦(下) 百貨店頼み、大手落日 潤沢な資産、改革鈍らす

2017/10/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 東京都港区の東京ミッドタウンから徒歩10分弱。再開発が相次ぐエリアで不動産業界の注目を集めるビルがある。アパレル大手の三陽商会が取引先向けの展示会を開く自社ビル「青山ビル」だ。

 2016年12月末時点の帳簿価額は約32億円だが、売却すれば取引額は100億円にのぼるとの見方もある。三陽商会は英「バーバリー」ブランドを15年に手放してから深刻な販売低迷に苦しみ、17年12月期の連結純損失は13億円と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報