アステラスなど製薬3社、化合物公開 新用途へ有効活用

2017/10/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 アステラス製薬は11日、第一三共、田辺三菱製薬と共同で、開発した化合物の有効活用に取り組むと発表した。開発を中止した化合物を国内の研究機関へ公開し新たな用途を探ってもらう。がん免疫薬に代表される「バイオ医薬品」が主流になる一方、従来型医薬品の創薬は年々難しくなっている。研究を効率化しバイオに振り向ける経営資源を捻出する。

 製薬会社は1社あたり数十万種類ともいわれる化合物を保管し、一昔前までは「秘…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 2:00
21日 2:00
東北 22日 20:18
21日 2:00
関東 2:22
2:21
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 0:14
21日 2:00
東海 2:23
1:00更新
北陸 2:18
20日 21:30
関西 2:18
22日 20:27
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
3:01
2:22

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報