2017年12月17日(日)

衆院選2017自民過半数が焦点 選挙後のシナリオは
絶対安定多数261確保 政権、再び安定

2017/10/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 22日投開票の衆院選は安倍晋三首相(自民党総裁)が勝敗ラインに掲げた自民、公明で過半数(233)を巡る攻防となる。与党で過半数を得られれば首相は政権を継続する方針。ただ首相が目標を達成したとしても、自民が単独過半数割れするなど大幅に議席を減らした場合、首相の求心力は低下し政権運営は不透明になる。選挙後に想定される主なシナリオを追った。(1面参照

 自民が単独過半数を維持し、公明と合わせて与党で安…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

衆院選2017政府安倍晋三自民党過半数



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報