「ロシア国民に閉塞感」 プーチン氏政敵の元石油王に聞く 体制移行へ新指導者支援

2017/10/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

かつてロシアで「石油王」と呼ばれながら、プーチン大統領と対立し10年にわたり投獄されたミハイル・ホドルコフスキー氏が亡命先のロンドンでインタビューに応じた。来年3月に大統領選を控え、国民に閉塞感が強まっていると指摘。プーチン体制の打破に向け、各地の新しい政治指導者を後押しすると表明した。主なやり取りは以下の通り。

――ロシア全土で反政権デモが起きている。

「(17年間の)プーチン体制に国民は疲れ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]