2018年8月20日(月)

働き方改革に悩む(下)残業させるなと言われても…
管理職、育成と板挟み 必要な業務も「無駄」扱い危惧

2017/10/11付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 「働き方改革」の旗振り役を任されている管理職がジレンマに陥っている。「部下の残業増は上司の責任」という風潮が強まるなか、職場の労働時間削減と成果主義の板挟みになっている。「まず自分でやってみろ」方式の、部下にしっかり経験を積ませる手厚い指導ができず、人材育成面での不安も募る。

 「定時に終わらなそうなら、おまえがやるんだよ」。大手銀行本店のチームリーダーの40代男性は、上司の叱責に耳を疑った。部下…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報