2017年12月17日(日)

30代後半女性の体力低下
昨年度、過去最低 日常の運動不足影響? 

2017/10/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 スポーツ庁は8日、体育の日を前に2016年度の体力・運動能力調査の結果を公表した。35~39歳女性の合計点が過去最低になるなど、働き盛りの30~40代で近年低下や停滞が目立つ。一方、75~79歳女性は3年連続で過去最高点になるなど、50代以上では体力向上が続いており、二極化の傾向が見られた。同庁は「まずは歩くことから、運動習慣をつけてほしい」としている。

 調査は前の東京五輪が開かれた1964年か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報